写真 2014-05-11 12 01 42

前回は屋根周りの加工を行ったE233系中央線ですが、今回は仕上げとして墨入れとデカールの貼付けを行います。これまでの加工の内容は以下の通りです。

1.運転台周りのディテールアップ (その1)
2.床下機器の一部塗装,銘板塗り分け (その2)
3.車内の塗装 (その2)
4.パンタグラフ,配管の塗装,屋根のつや消し塗装 (その3)
5.各部の墨入れ (本記事)
6.室内灯取り付け、各部デカール貼付け (本記事)


写真 2014-06-08 18 04 18

墨入れ箇所はドアのゴム部分(10両で80箇所)です。
タミヤの墨入れ用塗料ブラックを使用しています。


写真 2014-06-08 17 59 18

ドア窓部の注意喚起シールは銀河モデルN-504「窓表示ステッカー 首都圏通勤型用」を使用しています。
位置を揃えるため、写真のように帯の下部に6mmのマスキングテープを使っています。
1両で16箇所、10両で160箇所を1つずつ貼る作業はかなり苦痛です...。
写真はありませんが、床下機器の一部には銀河モデルN-504「窓表示ステッカー 首都圏通勤型用」に含まれる床下高電圧注意表示を貼っています。

写真 2014-06-08 18 10 07

室内灯を組み込んで完成です。塗装した室内が映えていい感じに仕上がりました。

最後にレイアウト上での写真を載せてE233系中央線の製作記は終了となります。
既にグリーン車の塗装を公開していますが、次はE6系に手を加えていきます。

写真 2014-03-25 13 22 40

写真 2014-03-25 13 17 28

写真 2014-03-25 13 02 07

写真 2014-03-25 15 58 04