写真 2014-05-11 20 09 06

N700系の登場で東京〜新大阪は最速2時間25分となりました。
しかしながら、何度乗っても2時間30分以上要するのぞみばかりなので、東京〜新大阪間ののぞみの所要時間とついでに時間帯別の本数を調べてみました。
今回は上り列車をまとめています。

集計は臨時のぞみも含む時刻表に載っている全てののぞみを対象としています。

03

上り列車の所要時間別の本数です。2時間25分から2時間37分までありますが、全122列車の大半を占める82列車が2時間33分で運転されています。次に多い2時間36分は博多〜東京間直通の若い号数ののぞみで見られます。

06

時間帯別の平均所要時間です。全時間帯の平均では2時間33分21秒となりました。
2時間30分を切るのは6時台と21時台のみです。

29

横軸に時間帯、縦軸に所要時間(単位は分)でグラフ化するとこうなります。

18

横軸に時間帯、縦軸に本数でグラフ化するとこうなります。


東京発の下りのぞみについても近いうちに調べてみる予定です。